レディー・ガガ
マッシュアップ・リミックス
「マッシュアップ」とはオリジナル曲に他の曲を混ぜてひとつの作品に仕上げるリミックスの一種で、近年ますますDJなどの間で普及しています。

マッシュアップされる曲をご存知の方は原曲とのミックスを比較しながら楽しむこともできますし、あるいは「夢のコラボ・デュエット曲」として聞くこともできます。ご存知ない方もリミックス曲として十分楽しめる作品です。

レディー・ガガ/ジャスト・ダンス(MashUp Remixes)
(2000円)


1. Just Dance (vs. ブリトニー・スピアーズ "Womanizer")
2. Just Dance (vs. マイケル・ジャクソン "Beat It")
3. Just Dance (vs. マドンナ "Hung Up")
4. Just Dance (vs. ケヴィン・ルドルフ "Let It Rock")
5. Just Dance (vs. ケイティ・ペリー "Hot N Cold")
6. Just Dance (vs. カット・デルーナ "Whine Up")
7. Just Dance (vs. リアーナ "Disturbia")
8. Just Dance (vs. ジャーニー "Don't Stop Believing")

レディー・ガガ/ポーカー・フェイス(MashUp Remixes)
(2000円)


1. Poker Face (vs. シンディ・ローパー "She Bop")
2. Poker Face (vs. マイケル・ジャクソン "Thriller")
3. Poker Face (vs. ブラック・アイド・ピーズ "My Hump")
4. Poker Face (vs. ブリトニー・スピアーズ "Gimme More")
5. Poker Face (vs. クリス・ブラウン "Forever")
6. Poker Face (vs. フロー・ライダー "Right Round")
7. Poker Face (vs. ニルバーナ "Smells Like Teen Spirit")
8. Poker Face (vs. オゾン "恋のマイアヒ〜Dragostea Din Tei")

レディー・ガガ/ラヴ・ゲーム(MashUp Remixes)
(2000円)


1. Love Game (vs. エイコン "Dangerous")
2. Love Game (vs. シアラ "Work")
3. Love Game (vs. マイケル・ジャクソン "Bad")
4. Love Game (vs. シャキーラ "She Wolf")
5. Love Game (vs. カット・デルーナ "Run The Show")
6. Love Game (vs. ボブ・マーレー "Could You Be Loved")
7. Love Game (vs. エヴァネッセンス "Solitude")
8. Love Game (vs. シー・シー・ペニストン "Finally 2008"

レディー・ガガ/バッド・ロマンス(MashUp Remixes)
(2000円)


1. Bad Romance (vs. カイリー・ミノーグ "Can't Get You Out of My Head")
2. Bad Romance (vs. ケミカル・ブラザーズ "Do It Again")
3. Bad Romance (vs. ブリトニー・スピアーズ "Toxic")
4. Bad Romance (vs. マイケル・ジャクソン "Smooth Criminal")
5. Bad Romance (vs. クリスティーナ・アギレラ "Not Myself Tonight")
6. Bad Romance (vs. ピンク・フロイド "Another Brick In The Wall")
7. Bad Romance (vs. マドンナ "Music")
8. Bad Romance (vs. デュラン・デュラン "Save A Prayer")

レディー・ガガ/テレフォン(MashUp Remixes)
(2000円)


「テレフォン」は当初ブリトニー・スピアーズに提供された楽曲だったのですが、ブリトニーが気に入らず結局お蔵入りしたといういわくつきの曲でもあります。
そこで今回は「テレフォン」をブリトニーが歌ったバージョンも収録。更にはブリトニー・バージョンとガガ・バージョンをマッシュアップしたバージョンも収録。

そしてオリジナルではビヨンセがフィーチャーされていますが、ガガのみで歌う「テレフォン」のソロ・バージョンも追加収録しています。


1. Telephone (vs. デッド・オア・アライブ "You Spin Me Round")
2. Telephone (vs. クリスティーナ・アギレラ "Not Myself Tonight")
3. Telephone (vs. ブリトニー・スピアーズ "Toxic")
4. Telephone (vs. コールドプレイ "Viva La Vida")
5. Telephone (vs. メタリカ "Enter Sandman")
6. Telephone (vs. ブリトニー・スピアーズ "Telephone")
7. Telephone (Sung by ブリトニー・スピアーズ) (Demo)
8. Telephone (Solo Version by レディー・ガガ) (Demo)

レディー・ガガ/アレハンドロ(MashUp Remixes)
(2000円)


1. Alejandro (vs. ショーン・キングストン feat.ジャスティン・ビーバー "Eenie Meenie")
2. Alejandro (vs. マドンナ "La Isla Bonita")
3. Alejandro (vs. エイス・オブ・ベイス "All That She Wants" & ビヨンセ "Single Ladies")
4. Alejandro (vs. カスケーダ "Evacuate The Dancefloor")
5. Alejandro (vs. クリスティーナ・アギレラ "Not Myself Tonight")
6. Alejandro (vs. マイケル・ジャクソン "Smooth Criminal")
7. Alejandro (vs. エイス・オブ・ベイス "Don't Turn Around")
8. Alejandro (vs. デヴィッド・ゲッタ "Sexy Bitch")

アルバム
レディー・ガガ/アコースティック・ガガ:未発表曲 & ライブ
(2000円)


レディー・ガガがまだ「ステファニー」名義で活動していた頃の主にピアノ作品や生バンドの作品を中心に構成されたアルバムです。

エレクトロ・ポップの女王と言われるレディー・ガガですが、派手なコスチュームの一方で歌唱力も高く評価されています。ライブでは必ずピアノの弾き語りを披露し、そのパワフルでエモーショナルなボーカルをじっくり聞かせてくれます。

それはレディー・ガガが世界的にブレイクする以前、ニューヨークの小さなクラブやライブ・ハウスで地道に活動してきた成果であり、華やかな脚光を浴びるまでの努力の結晶とも言えます。

ピアノの弾き語りや生バンドでの演奏を中心とした内容ですが、歌詞やメロディラインはやはり現在のレディー・ガガに通じるものがあり、とても興味深い作品になっています。

また、ボーナス・トラックでは、ジョン・レノン「イマジン」のカバー、そしてレディー・ガガ名義でのヒット曲をライブのピアノ弾き語りで収録しています。

また、大物エルトン・ジョンと共演したグラミー賞
のライブも収録。名言「私の写真を撮りなさい、ハリウッド!だってスターになりたいのよ!(Take My Picture Hollywood! I Wanna Be A Star!」も必聴です。


1. Captivated
2. Honest Eyes
3. Something Crazy
4. Let Love Down
5. No Floods
6. Red & Blue
7. Words
8. Wish You Were Here
9. Electric Kiss
10. Wonderful
BONUS TRACKS:
11. Imagine (Live)
12. Brown Eyes (Acoustic Live Version)
13. Eh Eh (Acoustic Live Version)
14. Paparazzi (Acoustic Live Version)
15. Poker Face (Acoustic Live Version)
16. Paparazzi (MTV Awards 2009 Live Version)
17. Future Love (Live Version)
18. Poker Face / Speechless / Your Song (Duet with Elton John) (Grammy Awards 2010 Live Version)

レディー・ガガ/エレクトロ・ガガ:未発表曲 & リミックス
(2000円)


レディー・ガガがまだ「ステファニー」名義で活動していた頃、あるいはレディー・ガガ名義での打込み系の未発表曲やレアなリミックス&メガミックス作品を中心に構成されたアルバムです。

マイケル・ジャクソンのアルバムをプロデュースした事でも知られるロドニー・ジャーキンズをフィーチャーした「リローデッド」や「ファッション」「ダーティ・アイスクリーム」「ファンシー・パンツ」「ヴァニティ」など上質のダンス曲を多数収録しています。

また、ボーナス・トラックではレディ・ガガのメガミックス(パート1&2)そしてビヨンセとのコラボレーション「テレフォン」のレアなリミックスも収録しています。


1. Fashion
2. Kaboom
3. Fancy Pants
4. Dirty Ice Cream
5. Fever
6. Reloaded (feat. Rodney Jerkins)
7. Rock Show
8. Filthy Pop
9. Second Time Around
10. Shake Ur Kitty
11. Wonderland
12. Vanity
BONUS TRACKS:
13. Monster Megamix 2010 (Part.1) 9.31
14. Monster Megamix 2010 (Part.2) 9.32
15. Telephone (Feat. Beyonce) (Starving Mix) 5.57
16. Telephone (Feat. Beyonce) (Alan Liao's Electro-Love Club Mix) 7.41