その他
最新入荷

ホープ・フォー・ハイチ(ハイチ大地震支援企画番組)
収録時間:約120分
(2200円)


アギレラ、ビヨンセ、アリシア、リアーナそしてマドンナ等出演。


ハイチ大地震からわずか10日後に全世界に向けて被害地への支援金を募る目的でオンエアされた映像です(生放送だった為、同時通訳の音声が流れます)。

トム・ハンクス、ハル・ベリー、レオナルド・デカプリオ、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、ビル・クリントン等数多くの著名人がその日の生放送のために集まり、画面を通して支援を訴えます。また同時に、彼らは直接視聴者からの電話にも応え、鳴り止まない視聴者からの支援に感謝しています。

番組は現地からのライブ・レポートなども時おり交えながら、マドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセ、テイラー・スゥイフト、アリシア・キーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、ブルース・スプリングスティーン、スティングなどミュージシャン達も数多く集まりライブを披露。ハイチを支援するために一役かっています。


1. アリシア・キーズ - Send Me an Angel
2. コールドプレイ - A Message 2010
3. ブルース・スプリングスティーン - We Shall Overcome
4. スティーヴィー・ワンダー - Time to Love / Bridge over Troubled Water
5.シャキーラ - I'll Stand by You
6. ジョン・レジェンド - Motherless Child
7. メアリー・J・ブライジ - Hard Times Come Again No More
8. テイラー・スウィフト - Breathles
9. クリスティーナ・アギレラ - Lift Me Up
10. スティング - Driven to Tears
11. ビヨンセ - Halo
12. シェリル・クロウ, キッド・ロック & キース・アーバン - Lean on Me
13. マドンナ - Like a Prayer
14. ジャスティン・ティンバーレイク & マット・モリス - Hallelujah
15. ジェニファー・ハドソン - Let It Be
16. エメリン・ミシェル - Many Rivers to Cross
17. ジェイZ, ボノ, ジ・エッジ & リアーナ - Stranded (Haiti Mon Amour)
18. デイブ・マシューズ & ニール・ヤング - Alone and Forsaken
19. ワイクリフ・ジーン - Rivers of Babylon / Yele (Medley)


*画質は10点中10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。


MTV ビデオ・ミュージック・アワード 2009
(スペシャル完全版/2枚組エディション/日本語字幕)
収録時間:本編:約143分/特典ディスク:約42分
(3000円)


*マイケル、ビヨンセそしてレディー・ガガ!


2009年9月13日にニューヨークのラジオ・シティ・ホールで開催されたのMTV ミュージック・アワードはこれまでにない程の話題性で注目され、前年2008年と比較して17%も視聴率が上昇したと言われています。

ひとつはMTV ミュージック・アワードが開催されるわずか3ヶ月前に亡くなった「キング・オブ.ポップ」マイケル・ジャクソンへのトリビュートが行われた事です。MTVを世界に知らしめたマイケルへのトリビュートから始まる2009年の授賞式は音楽史にも重要な映像と言えます。

また、2009年は「女性アーティスト」の活躍が目覚ましく、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、ピンク、そしてレディー・ガガが音楽業界に登場した年でもあります。レディー・ガガとビヨンセは9部門に同時ノミネートされています。

数多くのハプニングも見逃せません。

まずは一番最初の「ベスト・ビデオ」をテイラー・スィフトが受賞。ところがテイラーの受賞スピーチの最中にカニエ・ウェストがマイクを横取りし「この賞はビヨンセが取るべきだった!」と宣言。テイラーは言葉もなくその場に立ちすくむしかなく....

そしてレディー・ガガの流血パフォーマンス「ポーカーフェイス/パパラッチ」、テイラー・スィフトはニューヨークの地下鉄を利用したパフォーマンス、ピンクは空中ブランコで演技をしながらライブで歌を披露し会場から大喝采を浴びます。

レディー・ガガはこの年の新人賞を受賞。素晴らしい衣装と受賞スピーチを聞く事ができます♪

その他、ケイティ・ペリーが「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、グリーン・デイは「イースト・ジーザス・ノーホエア」、ジェイZ&アリシア・キーズ「エンパイア・ステート・オブ・マインド」もライブで披露。

最も栄誉あるとされる「ヴィデオ・オブ・ジ・イヤー」はビヨンセが受賞。ビヨンセはデビューした頃の想い出に触れて、受賞スピーチでカニエ・ウェストに中断されたテイラー・スィフトを再度ステージに招き、スピーチのやり直しをすすめます。会場は「テイラー!!」コールで沸き返ります。

また、今回のスペシャル・エディションでは本編の他にボーナス・ディスクとして「MTV ビデオ・ミュージック・アワード」の授賞式が始まる前の模様を屋外からレポートしている「プレ・ショウ」の映像を収録しています。
ラジオ・シティ・ホールの屋外に設置されたステージでは、レディー・ガガがマペットのカーミット・ザ・フロッグとともにリムジンで到着。そしてインタビューを受けています。

テイラー・スウィフトは白雪姫のような白い馬車で登場。ジャスティン・ビーバー、ジャーメイン・ジャクソン、ビヨンセ、グリーン・デイ、シャキーラ、ピンク等がそれぞれインタビューを受けています。
なかなか観る事のできない授賞式前のアーティストのエントランス、そして会場を取り巻くニューヨークのファンの歓声は会場内の授賞式とはまた違った盛上りをみせていますので必見です。

マイケル・ジャクソン、ビヨンセそしてレディー・ガガのファンには特にオススメの映像です。
本編およびボーナス映像ともに日本語字幕付です。


*画質は10点中10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。


ソウル・ジャム Vol.1/V.A.
収録時間:約100分
(2000円)


1980年代のSoul、R&B、Dance等のプロモ・クリップ集です:
シェリル・リン、ハービー・ハンコック、エディ・グラント、フィリップ・ベイリー、グローヴァー・ワシントン・ジュニア、クラーク&デューク、ティーナ・マリー、シャラマー、カーティス・ブロウ、エディ・マーフィー、レネ&アンジェラ・ウィンブッシュ、デュレル・コールマン、コロネル・エイブラム、モーリス・ホワイト、ホール&オーツとテンプテーション、ポインター・シスターズ、ファット・ボーイズ、グレース・ジョーンズ、スターポイント、チャーリー・シングルトンそしてプリンス等、大御所から懐かしいアーティストのレアなクリップまで約100分にわたってたっぷり収録されています。


1. シェリル・リン - Encore
2. ハービー・ハンコック - Autodrive
3. エディ・グラント - Front Line
4. Pieces Of A Dream (フィリップ・ベイリー) - Fo-Fi-Fo
5. フィリップ・ベイリー - I Know
6. グローヴァー・ワシントン・Jr. - Winelight
7. クラーク/デューク - Heroes
8. ティーナ・マリー - Robbery
9. シャラマー - Dead Giveaway
10. カーティス・ブロウ - America
11. エディ・マーフィー - Party All The Time
12. Rene & Angela (アンジェラ・ウィンブッシュ) - I'll Be Good
13. デュレル・コールマン - Somebody Took My Love
14. コロネル・エイブラム - Trapped
15. モーリス・ホワイト - Stand By Me
16. ホール&オーツ w/Kendricks & Ruffin (ザ・テンプテーションズ) - Live At The Apollo
17. ポインター・シスターズ - Dare Me
18. ザ・ファット・ボーイズ - Hard Core Reggae
19. グレイス・ジョーンズ - My Jamaican Guy
20. スターポイント - Object Of My Desire
21. チャーリー・シングルトン - Make Your Move On Me Baby
22. プリンス - Raspberry Beret


(マスターテープに起因すると思われるノイズがはいることがあります)
*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ソウル・ジャム Vol.2/V.A.
収録時間:約110分
(2000円)


1980〜1990年代のSoul、R&B、Dance等のプロモ・クリップ集、そしてアメリカのTV番組「Live At The Apollo」と「Soul Train」からの珍しい映像集です:
ニュー・エディション、ミュージカル・ユース、ステーシー・ラティソウ、ダイアナ・ロス、シック、ステイシー・ラティソウ&ジョニー・ギル(インタビュー付き)、シャラマー、ミッドナイト・スター、トニー・トニー・トニー、TKA、デジレー・コールマン、ザ・ボーイズ、ミシェレ、ジェイムス・イングラム、ミキ・ハワードそしてブレンダ・ラッセル等、大御所から懐かしいアーティストのレアな映像まで約110分にわたってたっぷり収録されています。


1. ニュー・エディション - Popcorn Love
2. ミュージカル・ユース - She's Trouble
3. ステイシー・ラティソー - MIllion Dollar Babe
4. ダイアナ・ロス - Pieces Of Ice
5. ザ・シュープリームス - Where Did Our Love Go
6. シック - Gimme The Lovin'
7. ステーシー・ラティソウ & ジョニー・ギル - Perfect Combination
8. ステーシー・ラティソウ & ジョニー・ギル (Interview)
9. シャラマー - I Don't Want To Be The Last To Know
10. ミッドナイト・スター - Wet My Whistle
FROM TV SHOW "LIVE AT THE APOLLO"(アポロ・シアター・ライブ)
11. トニー!トニー!トニー! - Feels Good
12. TKA(ティー・ケー・エー) - I Won't Give Up On You
13. TKA(ティー・ケー・エー)- Are You For Real
14. トニー!トニー!トニー! - It Never Rains (In Southern California)
FROM TV SHOW "SOUL TRAIN"(ソウル・トレイン TV)
15. デジレー・コールマン - Romance
16. ザ・ボーイズ - Lucky Charm
17. ザ・ボーイズ - Little Romance
18. ミシェル・レ - No More Lies
19. ジェームズ・イングラム - Wanna Come Back
20. ジェームズ・イングラム - You Make Me Feel Like A Natural Man
21. ミキ・ハワード - Baby Be Mine
22. ミキ・ハワード - Crazy
23. ブレンダ・ラッセル - Get Here
24. ブレンダ・ラッセル - Piano In The Dark


(マスターテープに起因すると思われるノイズがはいることがあります)
*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ディスコ・タウン Vol.1/V.A.
収録時間:約112分
(2000円)


1970後半〜80年頃、ディスコ全盛時代の海外TV特番をリアル・タイムで収録した貴重なライブ・パフォーマンスの数々です。エイミー・スチュアート、パトリック・ヘルナンデス、M、アマンダ・リア、バカラ、ジンギスカン、ヴィレッジ・ピープル、リッチー・ファミリー、ボニーM、グロリア・ゲイナー、アバ、シルバー・コンベンションそしてドナ・サマーまで当時のきらびやかな雰囲気をそのままに彼らのパワフルな若々しいパフォーマンスをご覧いただけます。


Part-1:
1.エイミー・スチュアート - KNOCK ON WOOD
2.パトリック・ヘルナンデス - BORN TO BE ALIVE
3.M (エム)- POP MUSIC
4.ロキシー・ミュージック - ANGEL EYES
5.アマンダ・リア - FASHION PACK
6.レイシー - SOME GIRLS
7.プレシャス・ウィルソン - HOLD ON, I'M COMING
8.プラスチック・バートランド - CA PLANE POUR MOI
9.バカラ - AY AY SAILOR
10.ロッキー・シャープ & ザ・リプレイズ- ROME LAMA DING DONG
11.ボニー M - THE CALENDAR SONG
12.ジンギスカン - MOSCOW
13.ロキシー・ミュージック - DANCE AWAY
14.リッチー・ファミリー - PUT YOUR FEET TO THE BEAT
15.ルー&ザ・ハリウッド・バナナズ - KINGSTON, KINGSTON
16.エイミー・スチュアート - LIGHT MY FIRE
17.ロッキー・シャープ & ザ・リプレイズ - IMAGINATION
18.ボニー M - GOTTA GO HOME
19.ティナ・ターナー - ROOT, TOOT UNDISPUTABLE ROCK'N'ROLLER
Part-2:
1.リッチー・ファミリー - THE BEST DISCO IN TOWN
2.ヴィレッジ・ピープル - Y.M.C.A
3.ボニー M - DADDY COOL
4.エイミー・スチュアート - KNOCK ON WOOD
5.ペニー・マクリーン - LADY BUMP
6.ジョージ・マクレー - ROCK YOUR BABY
7.スリー・ディグリーズ - DIRTY OL' MAN
8.5000 ボルト - I'M ON FIRE
9.ラベル - LADY MARMALADE
10.ホット・チョコレート - YOU SEXY THING
11.バカラ - SORRY, I'M A LADY
12.グロリア・ゲイナー - REACH OUT, I'LL BE THERE
13.アバ - DANCING QUEEN
14.シルバー・コンベンション - FLY,ROBYN,FLY
15.ザ・リアル・シング - CAN YOU FEEL THE FORCE
16.ティナ・チャールズ - I LOVE TO LOVE
17.ドナ・サマー - LOVE TO LOVE YOU BABY

*画質は10点中9〜10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ディスコ・タウン Vol.2/V.A.
収録時間:約84分
(2000円)


1970後半〜80年頃、ディスコ全盛時代の海外TV特番をリアル・タイムで収録した貴重なライブ・パフォーマンスの数々です。タコ、バリー・マニロウ、アマンダ・リア、エラプション、ボニーM、バカラ、レイフ・ギャレット、シルバー・コンベンション、アバそしてブロンディまで当時のきらびやかな雰囲気をそのままに彼らのパワフルな若々しいパフォーマンスをご覧いただけます。


1.エラプション - I CAN'T STAND THE RAIN
2.リンダ & ザ・ファンキー・ボーイズ
3.アマンダ・リア - QUEEN OF CHINATOWN
4.パトリック・ヘルナンデス - BORN TO BE ALIVE
5.ベル・エポック - BLACK IS BLACK
6.ボニー M - SUNNY
7.ジョン・ポール・ヤング - LOVE IS IN THE AIR
8.バカラ - YES, SIR, I CAN BOOGIE
9.エッタ・キャメロン - WILD WIDOW
10.ラ・ブロンダ - ONE FOR YOU,ONE FOR ME
11.ペニー・マクリーン -1-2-3-4...FIRE!
12.ニック・ストライカー・バンド - A WALK IN THE PARK
13.チェリー・レイン - CATCH THE CAT
14.レイフ・ギャレット - A WAS MADE FOR DANCIN'
15.シルバー・コンベンション - GET UP AND BOOGIE
16.アマンダ・リア - FOLLOW ME
17.オーランド・リーバ・サウンド - INDIAN RESERVATION
18.ティナ・チャールズ- DANCE,LITTLE LADY,DANCE
19.ボニー M - MA BAKER
20.ケリー・マリー - FEELS LIKE I'M IN LOVE
21.アバ - TAKE A CHANCE ON ME
22.バリー・マニロウ - COPACABANA
23.メイウッド - LATE AT NIGHT
24.タコ - PUTTIN' ON THE RITZ
25.バカラ - THE DEVIL SENT YOU TO LAREDO
26.ライアン・パリス - DOLCE VITA
27.ブロンディ - HEART OF GRASS

*画質は10点中9〜10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ディスコ・タウン Vol.3/V.A.
収録時間:約100分
(2000円)


1970後半〜80年頃、ディスコそしてダンス・ミュージックのプロモ・クリップ集です。ヴィレッジ・ピープル、オリビア・ニュートン・ジョン、リック・ジェイムズ、ジャーメイン・ジャクソン、テイスト・オブ・ハニー、アース・ウィンド&ファイア、ライオネル・リッッチー、バグルスそしてアイリーン・キャラまで心躍る懐かしい映像の数々がよみがえります。


01. リップス INC. - Funkytown
02. シック - Le Freak
03. アニタ・ワード - Ring My Bell
04. リック・ジェイムズ - Super Freak
05. ビージーズ - Stayin’Alive
06. ジョン・トラボルタ&オリビア・N・ジョン - You're The One That I Want
07. アラベスク - Make Love
08. ノーランズ - I'm In The Mood For Dancing
09. テイスト・オブ・ハニー - Boogie Oogie Oogie
10. レイフ・ギャレット - I Was Mode For Dancing
11. アバ - Dancing Queen
12. ロッド・スチュアート - Da Ya Think I'm Sexy
13. M (エム)- Pop Muzik
14. アース・ウィンド&ファイアー - Let's Groove
15. ブラザーズ・ジョンソン - Stomp
16. オリビア・ニュートン・ジョン - Xanadu
17. ヴィレッジ・ピープル - Y.M.C.A
18. クインシー・ジョーンズ - Ai No Corrida
19. マンハッタンズ - Shining Star
20. ジョージ・ベンソン - Give Me The Night
21. ドナ・サマー - Last Dance
22. ジャーメイン・ジャクソン - Let's Get Serious
23. ライオネル・リッチー - You Are
24. スモーキー・ロビンソン - Being With You
25. バグルズ - Video Killed The Radio Star
26. ニュートン・ファミリー - Santa Maria  
27. アイリーン・キャラ - Flashdance...What A Feeling

*画質は10点中9〜10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

フリースタイル・ミュージック 1982 - 1987
収録時間:約65分
(2000円)


1980年代に巻起こったフリースタイル・ミュージックのビデオクリップを集めた映像集です。
フリースタイル・ミュージックとしての最初の録音とされるシャノン、アフリカ・バンバータを始めとして、インフォメーション・ソサエティ、リサ・リサ&ザ・カルト・ジャム、アリーシャ、ヌー・シューズ、エクスポゼ、ナヨビ、カバー・ガールズ、プリティ・ポイズン等数々のスター達を生み出しています。


1. Planet Rock - Afrika Bambaataa & Soul Sonic Force (1982)
2. Don't Go - Yaz (1982)
3. I.O.U. - Freeez (1983)
4. Dominatrix Sleeps Tonight - Dominatrix (1983)
5. Confusion - New Order (1983)
6. Let The Music Play - Shannon (1984)
7. Jam On It - Newcleus (1984)
8. Running - Information Society (1985)
9. Eight Arms To Hold You - Goon Squad (1985)
10. Can You Feel The Beat - Lisa Lisa And Cult Jam (1985)
11. Baby Talk - Alisha (1986)
12. I Can't Wait - Nu Shooz (1986)
13. Please Don’t Go - Nayobe (1986)
14. Come Go With Me - Expose (1987)
15. Show Me - The Cover Girls (1987)
16. Catch Me I'm Falling - Pretty Poison (1987)


*画質は10点中9点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

フリースタイル・ミュージック 1987 - 1988
収録時間:約65分
(2000円)


1980年代に巻起こったフリースタイル・ミュージックのビデオクリップを集めた映像集です。
特に1987年から1988年にかけてはフリースタイル・ミュージックも世界的ピークに達し、エクスポゼ、ブレンダ K. スター、テイラ−・デイン、ナヨビ、ノエル、カンパニーB、カバー・ガールズ、スウィート・センセイション、コリーナ、スティヴィーB、デニース・ロペスなど数々のスター達を生み出しています。


1. Point Of No Return - Expose (1987)
2. Breakfast In Bed - Brenda K. Starr (1987)
3. Tell It To My Heart - Taylor Dayne (1987)
4. Second Chance For Love - Nayobe (1987)
5. Spring Love - The Cover Girls (1987)
6. Let's Go - Nocera (1987)
7. Who Found Who - Jellybean Benitez w/Elisa Fiorillo (1987)
8. Silent Morning - Noel (1987)
9. Perfect Lover - Company B (1988)
10. Because Of You - The Cover Girls (1988)
11. Take It While It's Hot - Sweet Sensation (1988)
12. Out Of Control - Corina (1988)
13. Dreamin' Of Love - Stevie B. (1988)
14. Sayin' Sorry Don't Make It Right - Denise Lopez (1988)
15. I'm Over You - Sequal (1988)
16. Dancing Under A Latin Moon - Candi (1988)


*画質は10点中9点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

アメリカン・ミュージック・アワード 1985
収録時間:約90分
(2000円)


1985年にアメリカで開催された音楽祭「アメリカン・ミュージック・アワード」の模様を収録した映像集です。アメリカン・ミュージック・アワードは全米でグラミー・アワードに並ぶ権威のある賞で、特にアルバム・セールスや人気投票に重点を置いて各賞が決定されていきます。この年のホストは昨年に引き続きライオネル・リッチーがつとめます。
懐かしい顔ぶれも見る事ができる他、一夜限りの貴重なライブも見逃せません。


ライブ・パフォーマンス:
・PRINCE
・Lionel Richie
・Cyndi Lauper
・Sheila E
・Tina Turner
・Wayton Jennings
・The Pointer Sisters
・Daryl Hall & John Oates


プレゼンター:
The Beach Boys, Philip Bailey, Laura Branigan, James Ingram, Quincy Jones, Janet Jackson, La Toya Jackson, Rebbie Jackson, Kenny Roggins, Rick Springfield 他


*画質は10点中7〜8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。
*一部
マスターテープに起因すると思われる映像の乱れがありますのでご了承ください。
番組の一部が割愛されている場合がありますことをご了承ください。

アメリカン・ミュージック・アワード 2007
収録時間:約120分
(2000円)


「アメリカン・ミュージック・アワード 2007」の模様を収録した映像集です。アメリカン・ミュージック・アワードは全米でグラミー・アワードに並ぶ権威のある賞で、特にアルバム・セールスや人気投票に重点を置いて各賞が決定されていますのでその年に人気のあるアーティストが数多く受賞/出演しています。一夜限りのライブ・パフォーマンスも見逃せません。


ライブ・パフォーマンス:
・Will. I. Am
・Fergie
・Will. I. Am feat. Nicole Scherzinger (of Pussy Cat Dolls)
・Avril Lavine
・Rascal Flatts
・Maroon 5
・Jonas Brothers
・Rihanna feat. Ne-Yo
・Sugarland
・Celine Dion
・Lenny Kravitz
・Chris Brown feat. T-Pain
・Alicia Keys
・Duran Duran
・Mary J. Blige
・Queen Latifah
・Daughtry


プレゼンター:
Carrie Underwood, James Blunt, Ashanti, Josh Groban, Natasha Bedingfield, Sean Kingston, MIley Cyrus, Usher, Snoop Dogg, Kid Rock, Akon, Gene Simmons (of KISS) 他


*画質は10点中10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

MTV ヨーロッパ・ミュージック・アワード 2008
収録時間:約100分
(2000円)


2008年にイギリス、リバプールで開催されたMTV Europe Music Awardsの映像集です。
今年の司会はケイティ・ペリー。彼女自身もライブを披露しますが、プレゼンターやライブ・アクトを紹介するごとに変化するコスチュームにも注目です。

ライブではケイティ・ペリーの他、ビヨンセ、ダフィー、カニエ・ウエスト、ピンク、ザ・キラーズそして再結成したテイク・ザットのライブも必見です。
また特別賞としてU2のボノのプレゼンテーションによるポール・マッカートニーへの紹介が行われ、ポール本人も登場しボノと熱い握手を交わします。

プレゼンターとしてはデビューで一躍注目を浴びたレオナ・ルイス、クレイグ・デイヴィッド、シュガベイブズそして久しぶりにニュー・アルバムで音楽界に復活したグレイス・ジョーンズの姿も観ることができます。


ライブ・パフォーマンス:
Katy Perry
Beyonce
Duffy
Kanye West
Kid Rock
P!ink
Take That
The Killers
The Ting Tings


プレゼンター:
Leona Lewis
Craig David
Grace Jones
Kelly Rowland
Perez Hilton
Solange Knowls
Travis McCoy
Sugababes 他


*画質は10点中10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ファンク・ナイツ・ライブ!
収録時間:約70分
(2000円)


全米でDJとして長年のキャリアをもつTom Joynerの呼びかけにより伝説のファンク・バンド「S.O.S. Band」「Con Funk Shun」「Bar-Kays」そして「Dazz Band」から選りすぐりのメンバー達が集結し、1999年に結成した United We Funk All Stars の珍しいライブ映像集です。
全員参加による「Party Time」から観客のボルテージは一気に最高潮に達し「Ffun」から往年の大ヒット曲を次々と歌と華麗なダンスを交えながら披露していく各グループのメンバー達は数十年の時を感じさせない程ファンキーで熱いステージを繰り広げます。
オープニングからラストの「Let It Whip」まで約70分に渡るノンストップ・ファンク・ビートに思わずカラダが反応してしまいます。彼らのパワフルなパフォーマンスを是非ライブの熱気とともにご覧ください。


1. Introduction
2. Party Time - United We Funk All Stars
3. Ffun - Con Funk Shun
4. Take Your Time - S.O.S. Band
5. Freak Show On The Dancefloor - Bar-Kays
6. Joystick - Dazz Band
7. Shake And Dance With Me - Con Funk Shun
8. Anticipation - Bar-Kays
9. Just Be Good To Me - S.O.S. Band
10. Move Your Boogie Body - Bar-Kays
11. Love's Train - Con Funk Shun
12. Let It Whip - Dazz Band
13. Interviews


*画質は10点中9〜10点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ソウル・トレイン・ミュージック・アワード 1987
収録時間:約90分
(2000円)


ドン・コーネリアスの司会によって1970年にスタートした伝説のTV Show「ソウル・トレイン」が、1987年に初めて開催した「第一回ソウル・トレイン・ミュージック・アワード」の模様をおさめた貴重な映像集です。
記念すべき第一回目のホストは当時数多くの黒人アーティストの中でも品格と実力を兼ね備えたルーサー・ヴァンドロスとディオンヌ・ワーウィック。彼らの素晴らしい司会進行でBlack Artistsが次々とプレゼンター、そしてパフォーマーとして登場し、豪華な音楽祭を盛り上げます。このアワードでしか見られない珍しいコラボレーション、そして当時、デビューして間もないホイットニー・ヒューストンや、ヒップ・ホップの先駆者である LL Cool J、そしてRun D.M.C.等のパフォーマンスはもちろん、アル・ジャロウやジョージ・デューク等のジャズ・ライブも堪能できます。
Black Musicの記念碑的番組となった「ソウル・トレイン」。そしてこの「ソウル・トレイン・ミュージック・アワード」は黒人がアメリカでの人種的地位を高めたことを実証したという社会的な意味はもちろん、彼らの高い音楽性を世界に知らしめる意味でも大きなターニング・ポイントとなった非常に貴重な映像の歴史と言えます。

ライブ・パフォーマンス:
・LL Cool J
・Whitney Houston
・Luther Vandross & Dionne Warwick (Tribute to Stevie Wonder)
・Al Jarreau
・Dionne Warwick, Luther Vandross, Whitney Houston & Stevie Wonder
・Luther Vandross
・George Duke w/David Sanborn
・Shirley Caesar, Whitney Houston & Ciccy Houston他 (Gospel Choir) 他

プレゼンター:
Barry White, Mary Wilson, Daniece Williams, Vanessa Williams, Atlantic Starr, Cameo, James Ingram, Janet Jackson, Grace Jones, Kenny G, Little Richard, Stephanie Mills, Meli'sa Morgan 他


*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ソウル・トレイン・ミュージック・アワード 1988
収録時間:約90分
(2000円)


ドン・コーネリアスの司会によって1970年にスタートした伝説のTV Show「ソウル・トレイン」が、1988年に開催した「第2回ソウル・トレイン・ミュージック・アワード」の模様をおさめた貴重な映像集です。
今回ホストをつとめるのは昨年の記念すべき第一回目に引き続きディオンヌ・ワーウィックです。昨年と比較するとプレゼンターやパフォーマーの数も格段に増え、音楽祭をより一層盛り上げています。
R&B、SOUL、DANCE、RAPそしてHIP HOPの全てのジャンルがバランスよくノミネートされ、Black Musicの一時代を象徴するイベントだったと言えます。また、日系アメリカ人のバンド「Hiroshima」のアルバムがノミネートされているだけでなく、ゲストとして会場でライブ・パフォーマンスを披露しているのも興味深い映像と言えます。
もちろんアレクサンダー・オニール、ナタリー・コール、ザ・ウィスパーズ、パティ・ラベルやグラディス・ナイト等、一夜限りの夢のラインナップは必見です。


ライブ・パフォーマンス:
・Alexander O'neal
・Natalie Cole
・The Whispers
・Smokey Robinson
・LL Cool J
・ Hiroshima w/George Duke
・Ronald Islaey, Stephanie Mills, Angela Winbush & Chaka Khan (Tribute To Gladys Knight & The Pips)
・Dionne Warwick & Howard Hewitt
・Patti LaBelle
・Gladys Knight & The Pips


プレゼンター:
Dianne Reeves, Run DMC, David Sanborn, Tony Terry, Jody Watley, Barry White, Whodini, Anita Baker, Sheena Easton 他


*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ソウル・トレイン TV Archive 1989
収録時間:約85分
(2000円)


1989年に放送されたテレビ音楽番組「Soul Train」を収録した珍しい映像集です。
この映像集では2回分の番組を収録しています。
● 第一話はしばらくのブランクからカムバックしたバリー・ホワイトをスペシャル・ゲストに迎え、司会のドン・コーネリアスの異例のロング・インタビューとともにニュー・アルバム「The Man Is Back」から3曲を披露しています。また、ソウル・トレイン・ダンサーズの為に使用される曲もバリー・ホワイトの「Responsible」「Let The Music Play」など、番組としては珍しく一人のゲストに大きくスポット・ライトを当てています。一方でUKで火がついた「Don't Make Me Over」でアメリカへ凱旋したもう一人のゲスト、シビルは「Don't Make Me Over」、「Love's Calling」を披露しています。
● 第二話は若干12才にしてデビューしたステーシー・ラティソウの1989年リリース・アルバムより「What You Need」「Dance For You」。また、プロデューサーとしてまたアーティストとして再評価の高いカシーフの「Personality」「Step Into My World」、そしてビリー・オーシャンは「Licence To Chill」を披露しています。
もちろん、司会のドン・コーネリアスの渋い司会進行ぶりやソウル・トレイン・ダンサーズの見事なダンスも毎回見逃せません。


第一話:SPECIAL GUEST: BARRY WHITE
BARRY WHITE - I WANNA DO IT GOOD TO YA
SYBIL - DON’T MAKE ME OVER
BARRY WHITE - SUPER LOVER
SYBIL - LOVE’S CALLING
BARRY WHITE - DON’T LET GO


第二話:
STACY LATTISAW - WHAT YOU NEED
KASHIF - PERSONALITY
BILLY OCEAN - LICENCE TO CHILL
STACY LATTISAW - DANCE FOR YOU
KASHIF - STEP INTO MY WORLD


その他の使用されている曲:
Barry White - Responsible
Barry White - Let The Music Play
Kool Moe Dee - I Go To Work
Babyface - Tender Lover
Soul II Soul - Back To Life 他


*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。

ソリッド・ゴールド 1984 - American TV Classics
収録時間:約45分
(2000円)


1980年代、全米で約10年間に渡ってオンエアされた音楽番組「SOLID GOLD」の映像集です。
トップ10チャートをソリッド・ゴールド・ダンサーズの華麗なダンスでカウントダウンしていく独特のスタイルは、当時一世を風靡しました。ホストとつとめるのはあの5th Dimentionのリード・ボーカリストでもあったマリリン・マックー。
今回のプログラムでは1984年のチャートをカウントダウンで紹介。その他にもゲストとしてバナナラマ、トーマス・ドルビー、クリスタル・ゲイル、ティナ・ターナー等が出演しています。


ゲスト:
・Crystal Gayle - I Don't Wanna Lose Your Love
・Thomas Dolby - I Scare Myself
・Tina Turner - What's Love Got To Do With It
・Slade - Run Runaway
・Bananarama - Roberto De Niro Is Waiting
・Sakin' Stevens - I Cry A Little Bit


トップ10チャート:
#01. Cyndi Lauper - Time After Time
#02. Irene Cara - Breakdance
#03. Steve Perry - Oh Sherrie
#04. Joe Jackson - You Can't Get What You Want
#05. Huey Lewis & The News - Heart Of Rock N Roll
#06. Jermaine Jackson - Tell Me I'm Not Dreaming
#07. Night Ranger - Sister Christian
#08. Slade - Run Runaway
#09. Shalamar - Dancing In The Sheets
#10. Billy Joel - The Longest Time
(注:#8のSlade以外はアーティスト本人は出演しておりません)


*画質は10点中8点です。主観ですのでご参考程度にお願いいたします。